学校保健師が養護教諭の免許を取得する場合

学校保健師が養護教諭の免許を取得する場合は?

患者の治療などのサポートをする仕事といえば看護師の仕事ですが、病気にならないように健康管理などを行う保健師という人たちがいるのを知っていますか?この保健師には最近多くの種類が増え、様々な就職先が増えてきている職業になっています。市町村で働くことができる行政保健師、企業で働くことができる産業保健師、そして学校で働くことができる学校保健師と大きく分けて3種類になります。今回はその中の一つ学校保健師について紹介したいと思います。

 

学校保健師というのはその名の通りで学校にいる保健師のことを指します。学校保健師の主な仕事は生徒や先生の健康管理を行う仕事です。定期的な健康診断を行うということはもちろんのこと、生徒が怪我をした時に手当をするというのも学校保健師の仕事になっています。学校保健師という職業は実は保健師の中でも特殊で、実は保健師の資格だけでは学校保健師になれないということがあるのです。小学校や中学校、高校というのは保健師の資格のほかに養護教諭の免許が必要になるのです。つまり、学校の先生である資格が必要というわけです。こういった資格を持っていなければ小中高の学校では保健師になることはできません。これらの資格を取るためには指定された単位を取るということが大切になります。

 

しかし、これから学校保健師になろうと思っている方の中にはどのようにしてこの単位を取っていいかわからないという人も多いのではないでしょうか。更に、学校保健師になるための求人探しというのにも困ると思います。学校保健師の求人というのはハローワークでは見つかりにくい求人の一つです。どういった場所で求人を探していいかもわからないと思います。

 

そこで、お勧めなのが保健師求人サイトと呼ばれるものです。保健師求人サイトというのはその名の通り保健師の求人情報が多く載っているサイトです。もちろんそれだけではなくしっかりと保健師のサポートを行っているサイトでもあるのです。

 

学校保健師の養護教諭になる方法というのもしっかりとこのサイトで指導をしてもらうことができるのでどのような手順で学校保健師になれるのかというのも簡単に知ることができます。更に、全国からの求人情報がこのサイトに集まっているのでより自分にあった職場をしっかりと探すことができるというわけです。自宅に居ながらでもパソコンなどを使って調べることができるのでいつでも好きな時に求人情報をみることができるのです。ぜひ利用してみましょう。

保健師求人サイト人気ランキング